クリニックなら確実|医療資格と脱毛資格の両方が必要

女性

どのようなものなのか

ボディ

永久脱毛には、いくつかの種類があります。 一般的に永久脱毛と言った場合には、フラッシュ脱毛のことを指していることがほとんどです。種類によって特徴は異なり、無駄毛の生えてくる周期にも違いがあるのが通常となっています。

アンダーヘア脱毛

顔

大阪のエステサロンでは、VIO脱毛を受ける人の数が年々増えてきています。エステ脱毛といえばフラッシュ脱毛であることが当たり前のようになっていますが、テレビや雑誌の影響を受け、ブラジリアンワックスでVIO脱毛を行う人が増加しています。

お得なサロンの利用方法

美容

エステサロンを利用する際、注意しておきたいのがその費用負担と施術内容です。そのバランスを見極めるために試して欲しいのが、エステサロンの体験メニューです。通常よりも安く施術を体験することが出来ますし、実際に自分の目と体でその良し悪しを判断していくことが出来るのです。

効果の高いムダ毛処理

脱毛

効果が高いと危険も多い

ムダ毛の処理は、剃ったりクリームなどを使う方法ですと中々面倒なものです。そんな時には、効果が持続する永久脱毛が魅力的です。現在では、永久脱毛できる脱毛の施術方法として、レーザー脱毛と電気針を使った電気脱毛があります。これらの方法は、いずれも美容クリニックや皮膚科の医院など医療機関だけで行うことができます。何故かといいますと、レーザーを使う方法では、医療用の高いエネルギーのレーザーを照射しますので、火傷などの危険も多いからです。これらの施術をするためには、高い技術と知識が必要になりますので、医師や看護師の資格以外に脱毛に関する資格も必要です。それ故、美容クリニックなどのレーザー脱毛は、高い効果と安全が両立しています。

針を使う施術

美容クリニックなどの医療機関では、現在ではレーザー脱毛が主流ですが、以前は電気針を使う方法の方が一般的でした。この方法は、針を毛の根本に差し入れて、そこへ電気を通して針の先を発熱させます。これで、毛の根本の細胞にダメージを与えて、毛の成長を止めるわけです。こちらも、医療資格と脱毛資格の両方が必要です。原理的にはレーザーを使う方法と同じですが、電気針を使う方法は、針に電気を流す時に強い痛みを感じるため局所麻酔をしてから行うのが一般的です。麻酔は、医療機関でしか行えないこともあって、電気針を使う方法は美容クリニックや皮膚医院などでしかできません。電気針を使う脱毛は、歴史も長く、その効果も長い間持続することが確かめられています。しかし、レーザーを使う方法の高い効果が認められるようになってからは、施術時間、費用面などから、電気針を使う方法はあまり行われなくなっています。